詩編96章10節 国々にふれて言え、主こそ王と。

10節

国々にふれて言え、主こそ王と。世界は固く据えられ、決して揺らぐことがない。

主は諸国の民を公平に裁かれる。

 

神様に罪赦され神の子とされた者として友や周りの方や関わりのある方々にも街で出会う

方にも「主こそ王」と言えと言われています。地球上で今も争いごとの起きない日はなく

核やテロの不安を感じますが神様はどんな時もどんなことが起きても揺ぎなきお方です。

真の神様を知っている者として声をあげていかねば。神様に勇気を頂けばきっとできる!

神様は信徒だけでなくほかの民にも公平に日々の恵みを下さり裁きも公平になさるお方。

神様の裁きの座にイエス様が伴ってくださることを感謝して、御前に立ちます。

息子の夏休みが16日で終り、17、18日と通所に送りました。まだ右足のアキレス腱に

痛みが残っているようで車に乗るにも降りてからも強く手をつかみ足をかばっていました。

飲み薬は飲み終えても、アキレス腱の痛みは時間がかかりそうで、土日も休養です。

孫たちは夏休みも終え、6年生と3年生に進級します。双子の一人がキリスト教の学校へ

転校許可をもらうため父母と共に校長先生と面談があり、月曜から通うことになったと。

一緒に通えるようになって喜んでいいるようで、末っ子の孫も私も5年生から行くよと

楽しみなようです。

孫たち3人がキリスト教の学校に通える幸い、お導きを神様に感謝しかありません。祈りは

きかれる、神様のお導き、み業を見せていただいてます。付属幼稚園や教会学校の先生方の

お祈りも神様はご存じで受けとめてくださっていることを思います。

今月末で闘病5年目をクリアし、血液検査も半年に1回になり早退も減ってどんなにほっと

しているのではと思います。子供なりに自分だけが早退はつらかったのではと。午後からの

お楽しみ会がある時など残りたい気持ちを我慢したことが何回かあったと娘に聞きました。

神様はいっぱいの恵みをお与えになり帳尻合わせてくださるお方です。

今日は急に暑くなった湘南地方です。水分補給に気を付けながらすごしています。

皆様もお気を付けてください。