こころない一言で

人は他人のこころない一言で

傷つくことがあります。

大したことのない一言なのに

案外グッサリとこころが

傷ついてしまったりします。

そんなとき

何て自分はこんなことで傷つく

小さな人間なんだ

と小さな器の自分を

許せなかったりします。

しかし人間は

トゲが刺さっただけで

痛みを覚える生命体なのです。

人間の肉体の感覚が敏感なように

こころもまた敏感なのです。

ちょっとしたこころない一言で

傷つくのは当然です。

感性が豊かな証拠です。

だから自分を責める必要は

ありません。

それよりも

傷ついた自分を

慰めてあげてください。

自分をこころから

慰めることのできるのは

自分自身なのですから

アダム徳永

広告を非表示にする