日誌 8月7日月曜日

<涼めない温い話>

通勤している時の事でございます

前の方を父と母、真ん中に子供が一人の3列で道幅一杯にして歩いていました

邪魔だなぁ…

と、私は丁度押しボタン信号が青になったので渡りました

道が空いてて渡って良かった。でないと今頃…と向こう側の親子の方を見るとなんと母子の二人しかいないではありませんか…

(単に父親じゃなく他人でコンビニに入ったのかもしれない)

そこから離れた場所で珍しく黒い蝶を見た

黒蝶は死者の化身という話がある

お盆だなぁ…(関係ありそうでなさそうな)

<冷や汗ものの話>

幅が違うのに変えてやるので調整しなきゃいけない

3本あるドライバーを間違えて「何回言ったら覚えるの」とラインリーダーに言われたけど仕方ないじゃん調整する機会少ない上に間が空くんだから覚えにくいわ

リーダーだって私の十倍いる癖にフィルムの通し方間違えてたり異常の原因すぐ解らなかったじゃない

また途中で仕事持ち込んできて種類が変わる

もうヤダこの仕事(--;)

計算に時間かかるからリーダーが操作してたんだけどそこでフィルムがずれてた事が発覚

もう大分作ったんだけど

ちょくちょく確認してたけどズレ過ぎて判らなかった

毎日やったら違和感感じるかもしれないけどそうじゃないから間違いに気付きにくいだろう

現に誰も気付いてなかったし、最初に横のサイズが変なのに気付いたリーダーも何も言わなかったってことは気付かなかったってことかと

元係長に「項目チェックちゃんとやろう」と言われたけど先に丸付けたりはするけどチェックやってるし違和感無かったから今があるんだけど

その時くっつかずにすぐ剥がれたらズレてるって判ったんだけどねぇ…

やっぱ合わないわこの仕事

<怒りで頭が涼まらない話>

後半違う機械

周りが騒がしいし、リーダーが止めてと言うから慌てて止めたら緊急じゃなかったらしく「装填されるやつ流れ終わってからにして」と注意された

仕方無いじゃん状況解んなかったんだし

いつも『すぐ止めて』って言うから止めたしさ

それで今回は止めるなと言ったり意味は違うけど[ああ言えばこういう]

動かすもフィルムが合わないから装填しないまま合わせてたらリーダーが急かす

そんなんだから検査項目も雑になりがちなんだと気付いてほしい